腰椎分離症とストレッチ

腰椎分離症とストレッチ

腰椎分離症になり、痛みなどの自覚症状がでたら、まずは安静にして痛みが落ち着くのを待つのが大切です。そして、医師の許可がでたら、ストレッチなどのリハビリを行うことが、再発防止のため重要となってきます。

腰椎分離症を再発しないためには、腰周りの筋肉を鍛える必要があります。ストレッチというと何か難しい大変なものに感じる人もいるかもしれませんが、実はうつぶせに寝るだけでも初期のストレッチとしては効果があるといわれています。もちろん、症状がひどく、うつぶせに寝ることもできない場合もありますので、無理は禁物です。

そのほかにも、さまざまなストレッチ方法がありますが、気をつけて欲しいのは独断でストレッチを行わないことです。間違ったストレッチを行うと、腰椎分離症を再発させるだけでなく、ほかの疾病にかかってしまう恐れもあります。ですから、医師などの専門家の指導どおり、きちんとしたストレッチを行うようにしてください。

病院などに通院する時間がないという人は、腰部を鍛えるストレッチを紹介したDVDなども発売されていますから、そちらを利用するのもいいでしょう。ただし、無理は禁物ですし、痛みを感じたらすぐに医師の診察を受けるようにしましょう。