腰椎すべり症と水中ウォーキング

腰椎すべり症と水中ウォーキング

腰椎すべり症の予防、改善方法として、水泳を勧めている医師も多いようです。これは、水中では腰部にかかる負担が少なく、効率的に背筋や腹筋を鍛えることができるからです。しかし、泳げない、水に顔をつけるのが苦手、という人も多いでしょう。そんな人には、水中ウォーキングをお勧めします。

水中ウォーキングは、腰部にかかる負担が少ないだけでなく、水の抵抗という付加がかかるため、より効果的なトレーニングとなります。さらに、泳げない人、水が怖い人でも簡単に取り組むことができる簡単な方法です。水中ウォーキングにより、筋力を高めるだけでなく、血行もよくなりますから、冷え性の人にもお勧めです。腰椎すべり症の予防、改善方法としてだけでなく、減量を目的とする人や、筋力を上げたい人にも最適の方法と言えます。

ただ、水中ウォーキングもやりすぎは禁物です。特に腰椎すべり症と医師の診断を受けている人は、注意が必要です。インストラクターなどの指示を仰ぎながら、正しく行いましょう。