腰椎分離症・すべり症の診察は専門医に

腰椎分離症・すべり症の診察は専門医に

一般的に腰痛が何度も繰り返し、足のしびれや痛みが強く、日常生活に支障があるものは専門医にかかる必要がると思います。

腰痛と一口に言っても、筋肉が原因の腰痛から、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎分離症・すべり症など椎間板や骨、神経が要因となる腰痛、内臓の病気から来る腰痛、神経性の腰痛などいろいろな原因があります。

そのようないろいろな原因で起こる腰痛をきちんと判断してくれるのが、腰痛病院や腰痛専門外来です。
腰痛病院・腰痛外来とは、一般的には整形外科やペインクリニックに併設されていることが多く、治療方針の決定や、手術後の定期診察などの方法などを主に、腰痛のスペシャリストのドクターが診察してくれます。

中には腰痛だけではなく、頚部痛、背部痛などの症状の出る椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊髄腫瘍などを含めた脊椎、脊髄に関する疾患全般をみる病院もあります。

腰痛病院や腰痛外来は、多種多様な腰痛に関する症例をたくさん持っていると考えられ、医師の判断材料となる過去の手術件数が多い病院である事も確かです。

腰痛の手術を受ける際にも参考にもなると思います。
詳しくは、腰痛病院・腰痛外来の各病院のホームページなどを参考に判断されることをお勧めします。