腰椎分離症やすべり症にもプールが有効

腰椎分離症やすべり症にもプールが有効

プールでの運動は非常に優れているものが多く、体の負担が少ないにも関わらず、非常に効果的にエネルギーを消費することができたり、体を鍛えることができるようになっています。当然リハビリにも有効で、普段利用しない筋肉を鍛えることができます。

特に腰椎分離症や、すべり症などのような表面的に見えない症状に対して有効なことが多く、姿勢筋を鍛えることによって、症状の緩和につなげていくこともできます。水の中にいるということで、体重による負担がないので、地上で行なうよりも、疲れず効果的に行なうことができます。症状を抱えた人のリハビリの運動として行なうことも有効ですが、予防や運動不足解消のために利用するのも非常に良く、どのような人でも行うことができる優れた運動と言えます。ただ、いくら負荷が少ないからといって、やりすぎてしまうと、今度は関節や筋肉を痛めてしまうことになるので、注意が必要です。また脱水症状などにも注意が必要と言えるでしょう。