腰椎分離症・すべり症・・治療は信頼できる医師に

腰椎分離症・すべり症・・治療は信頼できる医師に

すべり症は、命に関わるような悪性の病気ではないので、自分の生活圏や活動範囲を狭くすれば、手術しなければならないというような病気ではありません。

 医師から、手術を勧められるというのは非常にまれで、医師は患者がどういうふうにしたいかということで手術の判断をします。

患者は自分の希望・・・つまり、「普通に生活できればいい」、「スポーツをもっと積極的にやりたい」などという事をきちんと話をして、医師に相談することがポイントです。
信頼できる医師、患者の事を真剣に考えてくれる医師は、検査の画像だけで判断することなく、患者さんがどういうふうにしたいかということを聞いて、それに沿うような治療を選択してくれるはずです。

もし手術を選択しなければならなくなった場合には、その病院は慎重に選ばなければなりません。
やはり、過去の手術の実績が多い病院が良いのは当然ですが、優秀な整形外科の医師並びに優秀な麻酔科の医師がいる事が重要です。 

インターネットなどを活用すれば、自分の生活圏内で優秀な医師がいる病院を探すことができます。
より多くの病院や医師の情報を得て、納得した上で手術を受けなければなりません。