背筋と腹筋のバランス

背筋と腹筋のバランス

腹筋を筋力トレーニングとして取り入れている人は多いですが、背筋をトレーニングとして取り入れている人はあまりいません。しかしそれでもバランスが保てるようになるということもあるようです。それはやはり日常生活の中で腹筋を利用するよりも背筋を利用していくことのほうが多いからと言えるでしょう。背筋は意識しなくても立位を取っていたり座っているときに使っているものです。しかし一方の腹筋は腹筋運動をしておかないと利用できないものであり、衰えやすい傾向があるといえるでしょう。

背筋と腹筋のバランスをとっていくのはなかなか難しいです。腹筋は特に鍛えておかないと背筋とのバランスの崩壊につながっていきます。腹筋が弱くなっていくとそれにともなって背筋も効果的に働けなくなり、弱まってしまうことになります。腹筋と背筋が弱くなってしまうのは全身の筋力において大きなマイナスポイントになってしまうでしょう。